■■ 庭猫日記

niwaneko.exblog.jp

庭育ち姉妹猫の日常。
フォロー中のブログ
以前の記事
その他のジャンル
ブログジャンル

<   2005年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧

ネコノミ対策

*この記事は本日2度目の記事UPです。庭猫の様子はもひとつ下の記事を御覧下さい。


7/8に「ノミとりホイホイ」が届きました。
定価は3,000円するらしいのですが、通販ショップの最安値で1,980円だったのでここで購入。ついでに替えの粘着シート(3枚入り598円)も2箱一緒に。
d0010566_11555162.jpg
なんと初回購入時のプレゼントで、ひのきの猫砂8L(販売価格880円)が付いてきました。
でもうちでは今のところ必要ないので、看病時のトイレに使えるよう保存しておくことにします。
d0010566_1156434.jpg


「ノミとりホイホイ」本体はこんな感じ・・・
d0010566_11572271.jpg
結構明るいグリーンの光です。
お部屋を真っ暗にしてこの怪しいグリーンの光の中で寝ます(笑)
でも怖がりの私は、真っ暗にして寝るのは正直怖いんですよね〜。
でもノミ捕獲のためなら仕方ないなぁ^^;

初日・・ノミ捕獲なし。
2日目・・夜更かししたので使用なし。
3日目・・ノミ捕獲なし。

おいおい・・もうノミはいないの?

いやぁ〜・・でもあのしぶといノミがそんなに早く居なくなる訳ないよ。
確か初日はバルサン&ダニノミアーススプレーした後、掃除機した日の夜に置いた・・だから取れなかったんだろうか?(でも口コミではよく取れたって意見も多かったし・・)
まぁ、夏はこれから本番だから、引き続き夏が終わるまで活躍していただこう!

今回、部屋で偶然見付けたのはまだ1匹だけで、ぴょんぴょん跳ねてるような大発生って訳じゃないけど、3年前の10月・・掃除器具(転がすとブラシが回転して中にゴミや埃をためるもの)の中に絨毯のゴミを溜めたまま部屋の隅に立てかけておいたら、夏の暑さがぶり返したその日、多分ゴミの中に卵やさなぎが紛れていたものが一斉に成虫に羽化したらしく、何匹かに集中して喰われてしまった。
あの時は、バルサン焚いて掃除機かけた直後に足に飛びついてきたから、メーカーのCMやPRなんて正直アテにできません。(これはノミ被害のあった体験談をいくつか読んでも同意見)

家具が何もなく、床板の継ぎ目もなく、ノミが隠れる隙間が一切ない床の部屋なら(でもそんな部屋はありえない)バルサン1回でノミの成虫と幼虫は死ぬだろうけど(でも卵とさなぎには効かないんです)、絨毯貼り(これが一番困難らしい)に置き家具や荷物がいっぱいあったら、下に潜って隠れる場所がありすぎてバルサンの煙なんて届きやしない・・1回や2回やったところで全然安心はできません。

梅雨〜夏のこのピークの時期はノミの生態サイクル(下参照)が早いだろうから、徹底的にやるなら1週間or10日おきぐらいの駆除散布薬と(掃除機でも取りきれなかった卵やさなぎが成虫なった頃に駆除する)、部屋の隅から隅までの毎日のまめな掃除機(ゴミや埃のなかにいる卵とさなぎを取る)が大事ですかね。

今のところ部屋の中では足にビニール袋履いてカバーしてるせいで(不便ですが大分慣れました・・とほほ)さすがに膝下をノミに喰われることはないですが、急激に部屋全体の掃除し始めてダニが舞うのか、腕を時々ぷつっと喰われます。
これは朝起きた時に気付くこともあるのでダニはベッドマットや布団のが怪しい・・。

ちなみに今部屋にある駆除剤&虫よけはこれ。
d0010566_11575654.jpg
バルサン、ダニアーススプレー=部屋のノミ対策。
アレルクリン(カーペット用)=普段の掃除機がけの前に。
スキンガード ハーブダニよけ=ベッドシーツと布団のダニガード。
液体ムヒ=刺された時の痒み押さえ。
ムヒ虫よけ(ムシペールPS)=庭に出る時の蚊・ノミ忌避剤。
(*ムシペールは医薬品なので虫よけ成分ディートを12%配合しています(医薬部外品は10%以下)少しきつい成分ですが、刺されない効果が違います)
海外もののダニガードスプレー=人に優しい3種の天然ハーブ(ペパーミント・レモングラス・ローズマリー)で作られてます。ちと臭いけど嫌な匂いではありません。寝る時に体にシュッシュ・・いつも買ってるサプリショップのバーゲンでお試し買い。

ノミのライフサイクルはこちら・・
[PR]
by kyos_cats | 2005-07-11 12:46

好みじゃない?

きのうの黒オスくんは、今日(一日遅れで日記を作るので日曜日のことです)もちび太を求め何度となく庭にやってきていたようです。

運悪くピー目当てのキジオスくんと鉢合わせすることも何回かあったようで・・
そして、何やら庭ですごい唸り声がしてオス同士の喧嘩が始まったのか??・・と思ったら、何と唸り声の主はピー。
ピーと鉢合わせした黒オスくん、ピーに激しく追っ払われてました(笑)

メスたちは大抵庭にやってくるオスに対しては、高いところに上ったり縁の下に隠れたりして逃げることの方が多いのに、ピーこの黒オスくんに対しては、思いっきり唸りながら後を追い追っ払ってる・・。
自分よりかなり若い猫だからかなり強気に出ているんだろうか・・?
d0010566_7475620.jpg
さも自分がこの庭のテリトリーを守っているような素振りのピー。頼もしいぞ^^
(でもオス君は懲りない・・)
d0010566_7481610.jpg
ちび太は一応嫌がってはいるもののここまで激しくオスを追っ払うことはしなかったので、もしかしたらじらす素振りでもしてるのか??・・と思う瞬間もあったのだけど、ピーは完全に嫌って威嚇しまくり(笑)

黒オスくん・・またもやスゴスゴ退散するしかありませんでした^^;

うちの場合、黒猫ちび太には黒猫のオス、キジ猫ぴーにはキジのオスがきます。
まさか猫って、自分と同じ柄の猫ちゃんが好きってことあるんだろうか?


「ノミとりホイホイ」届きました。ネコノミ対策は上に記事UPしてあります。


謎多き猫たちにポチお願いします・・ 

[PR]
by kyos_cats | 2005-07-11 08:15

ラブラブストーカー

猫の鳴き声とガタン、バタン音がするので庭に出てみたら、オスの黒猫がお隣の納屋からうちの屋根へと飛び上がる所だった。

慌てて2階にあがってみると・・
d0010566_385523.jpg
2階の窓の際には何とちび太ががいた。
しつこいオスから2階へと逃げてきたらしく、窓の際にへばりついてる。

オス君はちび太の近くまで近付いていたけれど、私が顔を出すと驚いて離れていった。
でも降りるかと思いきや、屋根の隅っこに座ってこちらの様子を伺っている。いい度胸だ(笑)
雨、降っているだけどね〜^^;

この間、数分が経過・・。
動かない私と私のそばを離れそうにないちび太に一旦は諦めたのか下に降りたオス君。
でも納屋の屋根からは降りようとしない。(きっと屋根に上がる機会をねらっているのね)
d0010566_391687.jpg
ちび太は何度も窓にスリスリしてきて「あのオスしつこいからここから家の中に入れて〜」って必死で訴えているようでした(きっとそう!)

ごめんねちび太・・君を入れてあげられないんだよぅ。
雨が降るようになってからというもの、ノミが繁殖真っ盛りで昨日の夕方お薬(フロントライン)はやってあげられたものの、お薬前の卵が落ちないか・・成虫が100%駆除できてるか心配で君を快く家の中に入れてあげられない・・ごめんね、ごめんね(泣)
急に雨が強く降り出してきた時、屋根からも降りられないし、家の中にも入れてもらえないちび太は、窓にくっ付いて少し震えてました。
私は窓のこちらから名前を呼び続けて安心させてあげるしかなかった・・。

でもあまりに強く降る雨に、見るに見兼ねてええい!と窓を開けた瞬間、何とタイミングの悪いことに父が買い物から帰ってきた。ちび太を入れたら父と鉢合わせ・・
あぁ、もうこれで絶対入れてあげられないじゃない(T T)

それから少ししたら雨が止んできたので(ほっ)、家の中に入れてもらえないと悟ったちび太は意を決し屋根から降りようと下に向かうのですが、雨が止んだ瞬間、またお隣の納屋の屋根にオス君が上がってきました・・
d0010566_393913.jpg

屋根に飛び移るチャンスを待つオス君。
ちび太は仕方なく屋根の端っこに座り込みます。(落ちるなよ〜)
d0010566_310218.jpg

一瞬の隙をついて屋根に乗ったオス君ですが、窓のこちらにいる私を非常に気にしてます。
そしてお目当てのちび太にも睨まれてます。(今回はばっちりお顔撮影!)
d0010566_3101979.jpg

近付こうとするオス君にちび太が唸り声をあげました!ビビるオス君。
d0010566_3103340.jpg

私に近付くなんて100年早いニャ・・とちび太。すごすご屋根を降りるオス君。
d0010566_3104740.jpg

しかし・・依然下には降りられないちび太。  なぜなら目線の先に・・・
d0010566_3111266.jpg

かなりしぶといオス君^^;
d0010566_3113257.jpg

この日は夕方までちび太はこのオス君に追いかけられてたみたいです。
このオス君、以前うちに来ていたクロJrか〜?まだ青年になったばっかりって感じで体もそんなに大きくないし(しかも痩せてた・・)

今って発情期??
うちのメスたちは避妊手術させてるから発情フェロモン出してないのに、なぜこんなにしつこく寄ってくるんだろう??
この辺守ってたクロが居なくなったら、メスの周辺が途端に騒がしい。


いつも応援ありがとうございます! 


[PR]
by kyos_cats | 2005-07-10 04:35

おばちゃん猫のお昼寝

お風呂の窓から裏庭を覗くと・・寝てる〜
開けっ放しの温室の植木棚の上、なんと父が無造作に置いたホースを枕に熟睡のピー(笑)
d0010566_710922.jpg

ズームアップ!!
d0010566_7104550.jpg
そして時々足広げてみたり〜
d0010566_711491.jpg
温室といっても天井に虫よけの黒い網が一面に張ってあるので適度に日陰になって暑くないらしく、ここはピーのお気に入り(てか、すでにキャットハウス化してるかも?)

温室の全ドアを開け放すと風が通るので、大抵午後はここで寝てるピー。
しかも少し気温が下がった日にゃ、この網でハンモック状態で寝てるし・・


ピーの寝姿・・・はて?どこかで見たような (?_?)


あっ! うちの母の昼寝姿と同じだ・・^^;
ピーも今年10月で8歳、人間でいうなら48歳。
5歳〜10歳までは猫は1年ごとに4歳年とるらしいから、しっかり昼寝しとかなきゃね〜。


いつも見て下さってありがとうございます! 


[PR]
by kyos_cats | 2005-07-09 07:42

(お隣の・・)庭木と猫たち

ちび太の爪とぎ写真が外猫っぽいとコメント頂いたので、ストック写真の中から、この木と(・・といっても、コレお隣の庭の木)それぞれの庭猫達のシーンを紹介。どれも半年前(10月中旬頃)くらいのものだと思います。

まずは、ちび太とピーの半年違いの兄猫、今年3月にお星になってしまったクロから・・


クロ「さて・・この辺がいいかな〜」・・とマーキング位置を決めている様子
d0010566_2283632.jpg

クロ「クンクン・・これでヨシッ!ここはオイラが守るテリトリーさっ!」
d0010566_2293864.jpg
・・・ってかクロ〜、それはお隣さんちの木だよぅ(T T ;)

d0010566_2302069.jpg
マーキングのあとは「へへ〜ん」って顔のクロ(左画像)
この時クロは7歳半。 貫禄ある立派な中年のおっさん顔でした(たぬき似?)

普段はおっとりの大人しい猫なのに、やはり野良のオス猫らしく発情期の喧嘩で耳はギザギザになり、鼻の頭やほっぺにもキズをいっぱい作ってました。
尻尾や体の後ろを噛まれることが一度もなく、噛まれた傷が膿んだことも7年半で2〜3回ほどしかない丈夫な子だったので、喧嘩もさぞ強かったのかも知れません。

野良の子猫に自分のお乳を吸わせるような優しさもあり、今のメスたちが子猫の時、よく面倒を見てくれました。ちび太にちょっかい出して、よくちび太に怒られてましたっけ〜(笑)


お次はピーとちび太、これも半年前(10月中旬頃)くらいのもの。
d0010566_231857.jpg
ちび太、今は毛の色が夏毛に変わる途中でかなり茶色く毛色も悪いのですが、秋になると、ほら!ちゃんとまた黒くなってきてるでしょ^^


このブログは、今年3月に急遽お星になってしまったクロの看病話を書いたのがきっかけで、残された妹猫2匹ももう若くない・・これから何が起こるかわからない、なら日常をできるだけ残していきたい、紹介してやりたいって気持ちで作りはじめました。
クロはブログをスタートした時にすでに亡くなっていたので写真はほとんど紹介してませんが、8年近くの思い出はたくさんあってここに紹介してない写真は結構あるのですよ^^


いつも応援ありがとうございます! 


[PR]
by kyos_cats | 2005-07-08 03:09

おしゃべりになってきたね

北側の庭で臼桶の上のピー。

ちょうど父の部屋から見える場所なので、私は家の中から撮っています。
私が家の中なので、自分の側には近付いてこれないな・・と知っているのか、
カメラを構えても臆せずじ〜〜っと目線をくれたりします。
d0010566_419383.jpg

そしてこれは失敗写真ですが・・
距離に安心して警戒を解いているので、これはピーなりの甘えポーズです^^
お腹を見せてすりすりアピールをしてくれるのですが、顔が動きっぱなしでぶれまくり・・
d0010566_4203427.jpg
ピーはちび太がいないと食べ物のおねだりに来たり、結構自分から目につく位置にきて私達にアピールするようになりました。ちび太に気を使っているのか、それともちび太に焼きもち妬かれるのが嫌で、人に甘えるタイミングを見計らっているのか(笑)

「ピーちゃ〜ん、そこにいたのぉ?」と笑って話かける度に、「ニャッニャッ」と返事を返します。ほんとクロが居なくなってから、おしゃべりになってきたねぇキミは^^

庭猫たちにフロントラインをやってみることにしました。
ノミに喰われる所は目にはみえてる訳ではないんですが、やっぱり春〜夏に猫を撫でていると腕(手首〜ひじの間)をいつの間にかプツッと刺されているので・・。
動物病院の先生いわく、手の場合、腕(肘下が多い)は野良ちゃんを触ってる時にノミにやられるものらしいです。
(・・蚊のようにすぐに赤くも痒くもならないのでわからないんですよね)
フロントライン・・
ちび太にはできそうですが、ピーはすぐ逃げちゃうから一体どうしたもんか・・(_ _ ;)

きのうの分の記事、一応日付け変わる間際に更新しておきました。
遅すぎでごめんなさ〜い^^; 


いつも応援ありがとうございます! 


[PR]
by kyos_cats | 2005-07-07 04:45

ギリギリ更新で申し訳ない・・

わぁ〜^^; もうすぐ日付けが変わってしまいますね・・
(明日の更新にしてもよかったんですけど・・)

お隣の木で爪とぎしているちび太。
どうやらこの木は猫たちのお気に入り爪とぎ&ジャングルジムみたくなってる・・
お隣さん、ごめんなさい。
d0010566_23245933.jpg

実は本日かなり寝坊しまして・・
いえね、だらだら緩みきった毎日を過ごしていた私でしたが、ノミ発見の日から部屋中のものを全部廊下に出し集中掃除・・じゃぁついでにどこもかしこも拭いてしまおうと整理整頓しはじめ連日年末大掃除のごとく・・疲れる^^;
で、前日の寝不足もたたってかぐっすり寝込んでしまったのであります。

で、本日父が急遽飲みに電車で出掛けたことがわかって、更新作業をする間もなく慌てて準備して午後から父の車を拝借・・ドラッグストアで駆除剤を買いあさり、すでに始まってるサマーバーゲンなどチラ見しながらグルグル車走らせ夜まで出掛けておりました。
せっかくこのページを見にきて下さったのに、更新してなくてごめんなさいね^^;


いつもありがとうございます! 


[PR]
by kyos_cats | 2005-07-06 23:26

凹んでます・・

昨日の記事の興奮からいまだ覚めやらず・・部屋で全然リラックスできません(-_- ; )

夜もベッドで寝るのがこわくて(ベッドに上がってきたらたまらんし・・)寝るのが非常に恐い・・よって寝不足。
ノミに喰われるとすぐには赤くなってこないから、後で「あ〜ここも喰われてる〜!」ってところを3か所発見!ムヒ付けて極力掻かないように我慢。

パソコンでは「ノミ・撲滅・駆除・体験談・・・」等のキーワードで検索しまくり、効果的な駆除方法がないか調べています。
あっ・・昨日話に出てた「ノミとりホイホイ」早速注文しました。
値段は2,079円〜2,835円とまちまちだけど(定価3,000円)、最安値shopで1,980円だったので替えのシートと一緒に注文。届くのが待ち遠しい!
今日は晴れて気温上がりそうなので非常に心配なのだが・・・
(駆除経過報告はまたこのブログにあげていきますね)

・・・という訳で、昨日は一日雨だったこともあり猫たちの顔を見ていないので、写真はちび太の「2トーン猫」を撮った日のものです。

2匹とも裏庭へと続く通路で撮りました。
庭猫に罪はないのだけど、ノミのこと考えると撫でるときちょっと構えちゃうなぁ・・。
撫でてる時に、猫の体のノミが人に飛びつくことあるんだろうか(コワイよ〜)
d0010566_6454274.jpg
カメラを置く位置でコロコロ体制を変えるちび太。
d0010566_6462910.jpg
いかにも女の子らしい座り方のピー。


いつも見に来て下さって本当にありがとう! 


[PR]
by kyos_cats | 2005-07-05 07:10

ノミ出たぁ〜!

今回は管理人の番外編でお送りします。

暑くなりはじめに脇に1つ、腕の付け根の外側あたりに3つほど刺され、あぁ〜またダニだぁ〜と思ってた。これは確かに刺される箇所がダニっぽい。
で、その後腕に3か所・・まぁ、外で猫かまってブラッシングもしてるし、ダニが腕に這い上がってきたかも?
次の日足の膝下にも2か所・・天気が悪くて湿気があるから最近よく刺される・・ベッドマットも古いんでダニの温床になっててちょっとまずいよな〜・・って思ってました。

で今朝、内股と膝下に3か所、それに足首(ちょうど足首までのソックスのゴム部分)に2つも刺されてる!!

ちょっと待って〜、 こ・・この刺され方って、まさか・・まさか・・
そしてとうとう見てしまった(泣)
朝シャワーしようと部屋でソックスを脱いだ途端、黒い小さなものが絨毯の中から足めがけて飛び上がってきた!

うわ〜〜〜っ!!ノミやん!!
d0010566_246074.jpg
とっさに指で押さえたものの、ノミのからだは平ぺたいので少しでも指をずらしたら逃げてしまう・・しばらくそのまま固まってたけど結局逃げちゃった。
あぁ・・嘘でしょ〜! 何で〜、もう勘弁してよ〜(TOT)

思い起こせば、もう何年前になるのかなぁ・・?

うちに迷い込んだ初めての猫(初代のクロ)を家に入れ、何も知識のなかった私は、冬は暖房を切ったキッチンで寝るのは寒いだろうと、自分の部屋に招き寝させていた。
当時猫のノミ対策は全くやってなかったからなぁ・・っていうかそんなことをしなくてはいけないなんてことも知らなかった。
そういえば、当時猫の下に引いていたカバーに白いぷつぷつ(これはノミの卵)や黒いぷつぷつ(これはノミの糞)がいっぱい落ちてた気もする(ぞ〜っ)

でもまだ猫が部屋にいた時は、今ほどしつこい被害はなかった気がするんだよね・・
おじいちゃん猫だったからグルーミングもあまりしてなかったし、きっと猫の体の方にノミがいっぱい付いてて、私には然程被害はなかったと思う。

問題は猫が亡くなった後。
1998年の冬に私の部屋で最期を迎えたので、猫に付いてたノミは、冷たくなった体を離れ私の部屋の絨毯に潜り込んだのかもしれない、そのまま越冬しそれが夏になり成虫に・・!
以来私は毎年この部屋のノミに悩まされ続けてます。

そりゃそうだよね、ノミも寝蔵になる猫がいないから人の血を吸うしかない。
しかも部屋は絨毯貼りで簡単にフローリングにできないし、築20年以上の家だから、絨毯もかなりの年期もの・・ノミには格好の住処だ。
私の部屋に猫を入れてたから、家族でノミに刺されるのは私だけだし(T_T)

毎年この時期になるとノミだかダニだかに喰われてしまう私。
夏がくるたび肌に新しいノミの跡がついて、それが全然消えてくれない。
暑いのだけが苦手なんじゃなくて、こういう害虫の鬱陶しさもあるから、やっぱり夏は大嫌いなんだ・・(自業自得だけど)。

d0010566_2471262.jpgところでノミって、一旦家の中で繁殖したら、猫がいなくてもノミのサイクルに合わせて、数年間は1年中ノミ対策してないと完全撲滅は絶対無理なんですね・・
夏の時期だけやってたから、卵やさなぎは生き延びちゃうんだね・・猫がいなくなってもう今年で7年だってのにさぁ・・・(T_T)。


そういえば、3年ほど前だったかの秋、一度夏の暑さが戻った時に大発生してしまって、あのときは半狂乱しました。

1週間ごとのバルサンしても、掃除機すんだそばから足に飛びついてくるし全然効きやしない。結局、薬局でいろんな市販もの試した後、困り果てて獣医さんのところへ行って相談、ペットのベッド周りに噴きかけるノミ用スプレー(医薬品)を買って、絨毯中に撒いたあとで再度バルサン。

やはり獣医さんのところで売ってる医薬品だけあって効き目が違います、確かな効果があった。
でも買った時は「これ、本当に部屋にまくの??」って笑われましたけどね。
すごい足に被害がきてたんでそんなこと聞いてられませんよ。

d0010566_2491040.jpg先生が教えてくれた究極の退治法は、(ちょっと可哀想だけど)もう一度部屋に猫ちゃんを入れて猫ちゃんに一旦ノミを移して今いる成虫を部屋からいなくさせたあとで毎日のまめな掃除&定期的なバルサンが一番早いんだそう。猫ちゃんに成虫を移せば、猫ちゃんの体についたノミはお薬で成虫と卵の羽化、発育を止められるらしい(新しいフロントラインプラス)から、ノミは撲滅・・
でも私ずっと部屋に入れられる猫いないじゃない(T_T)

それもそうです。
ノミ駆除というと検索しても犬や猫についたノミの駆除に対する記事ばかりで、環境(部屋)の効果的な方法の書いてあるサイトは少ない。あっても「掃除」くらいだもん。
犬猫には効果抜群の薬があるから自分自身が非常に強力な体になれるからまだいいけど、問題なのは動物のほうじゃなく家にわいたノミの被害。
人間にはフロントラインができないもんね、刺されるのは飼い主やその家族。


d0010566_3213460.jpg
ところでね・・
ノミがいると分かったら、部屋にいる時はノミが恐くて絨毯に足を下ろせません・・パソコンに向かっている時は、ガラステーブルを椅子変わりにしてそこに足を全部乗せちゃってます。高さが40cmくらいあるから、ここまではそう簡単にジャンプできまいと思ってね。

で、部屋の中の移動時には特大のポリ袋を足に履いてます(笑) 
想像して笑わないように^^;

ノミはジャンプしても30cmくらいなんで、足を長靴履くみたいにビニールで覆ちゃえば(ゴミ袋を履いてると言った方がいいかな?)
取りあえずは刺されることはないと思う^^;

明日も雨なんでまだバルサンはできないし、ノミ用のスプレーも買わなくちゃいけないし・・緊急措置です。


でも、手で持ってないとずり落ちちゃって不便なので、ビニール製なら魚釣りの時に履くような胴付きの長靴でも欲しいところ(上の画像みたいなの^^;)


d0010566_2525954.jpg
そしてこれまたユニークなノミ採り機
(電気式ノミとりホイホイ)


ノミの好きな明かりにひかれて、夜ここにノミが集まってくるらしい・・

で、下は粘着シートになってます。
こんな商品も今回使ってやろうかな〜と思います。
(でもすごく採れたらそれも恐いけど・・)


d0010566_314616.jpg
・・ってキミもやっぱりフロントラインしなきゃいかんね〜


長い記事を読んで下さってありがとう!! 


[PR]
by kyos_cats | 2005-07-04 04:02

2トーンな猫

ここの所、庭に出てちび太がやってくると必ずブラッシングを迫られます。
(以前紹介したラバーグローブでやってます)

まだ完全に夏毛に変わってないので、ブラッシングが気持ちいいんでしょうかね?
自分から左右の体の向きを変えたり、お腹にブラシかけても猫パンチが飛んでこない。
一旦ブラシをかけだすと「もっと」とばかり、ずっと寝転び続けるちび太・・

でも風向きが悪いと手や顔にちび太の抜け毛がいっぱい引っ付いてきて、
「うひゃ〜」と払いながら管理人は汗だく・・・猫は極楽。
d0010566_3582470.jpg

ブラッシング後気付いたのですが、最近ちび太は毛の色が2トーンになってます。
(よく動くので顔がぼけてます・・どうかお許しを〜)

首周りから上は短い夏毛になったのか黒いんですが、下の体部分はまだほわほわの毛があって色が栗色、まだまだすごく抜けるんです。ちび太は毎年こんな感じです。

全身が黒の短い夏毛になるのはもうちょっと先なのかな?
d0010566_422222.jpg


いつも応援ありがとうございます! 


[PR]
by kyos_cats | 2005-07-03 04:18