■■ 庭猫日記

niwaneko.exblog.jp

庭育ち姉妹猫の日常。
フォロー中のブログ
以前の記事
その他のジャンル
ブログジャンル

2005年 03月 14日 ( 1 )

急変

まだ生きてるだろうか・・朝、不安な気持ちいっぱいで裏の家に様子を見にいく。
大丈夫まだ息があった(ホッ)

ひと気も無く暖房も無い家の中は空気が冷たくて、2匹とも体温が下がってただでさえ体が冷たいので、夕べは毛布やフリースだけでは寒かろうとホカロンをいくつも毛布の間に挟んであげた。今朝起きたら雪がうっすら積もってたので少しは暖かく寝ていられただろうか・・
トイレに行って帰ってくると毛布がはだけたままになってしまうために、クロは体半分むき出しにしたまま眠っている。付ききりで見てあげられないのがなんとも悲しい・・体にさわると依然体温が冷たい。意識はあるのかどうか、がさごそ私が世話をしていると耳だけはピンと立ててる。夕方また来るまであったかくしてるんだよ・・と新しいホカロンを交換していく。

母が夕方、「クロが毛布に突っ伏して顔にすっぽり布団をかぶっちゃってるけど大丈夫だろうか・・」と報告しにくる。不安・・・夕方の準備をしに急いで裏の家に向かう。
「クロ?クロ?」
名前を呼ぶと時々鼻息が聞こえるので息はしている様子・・ほっ。

さぁ、取りあえず世話だけ先に済ませちゃおう・・とエサの交換とトイレ掃除。
そしてホカロンの交換をしている最中にクロがベッドから必死に体を乗り出し外に出ようと体をバタつかせている・・・え?なんだか様子がおかしい!

「どうしたの!? クロ!!!!」・・・・・
[PR]
by kyos_cats | 2005-03-14 17:07 | ★ 兄猫クロの看病日記