■■ 庭猫日記

niwaneko.exblog.jp

庭育ち姉妹猫の日常。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フォロー中のブログ
以前の記事
その他のジャンル
ブログジャンル

その後の猫たち・・

<キジ猫のピー>
クロの風邪がうつり、クロが居なくなってしまったこともあって1週間以上食欲もなく元気もなく裏の家の中にあるベッドでじっとしていたピーでしたが、ひとり家の中にいてもストレスが溜まるだろうと暖かい日に外に出すようになったのがキッカケで少しずつ元気に動き食欲も出るようになりました。今はちゃんと勝手口までご飯をせびりにくるようになってカリカリもしっかり食べるようになったので一安心・・こうして勝手口の小屋根にも日なたぼっこに元気に飛び上がるようになりました。

看病が続いた後、この子には不思議なことが起こりました。
ピーは「ニャッ」と小さなかすれ声しか出ずほとんど鳴かなかった子なのですが、「ニャ〜」ときれいな声が出るようになりました。
おまけにふいに側に寄ると威嚇さえしていたのが、それが無くなり、おそるおそるでも撫でさせてくれるように・・。そして喉を撫でるとゴロゴロ声を出すようにもなりました。
この子にとってこれは大きな変化です。
もちろん今も近付くとささっと逃げてしまうのですが、名前を呼ぶと返事を返すようになり、こちらの顔を見るとニャ〜ニャ〜自分からよく鳴くようになったのです。
クロの一件と自分の看病後に、この子の心にどんな変化があったんでしょうか・・・
d0010566_17185976.jpg


<黒猫のちび太>
ピーが元気になってきた頃、今度はこの子が咳を頻繁にするようになりました。
19日あたりから食欲も全然ないようでほとんどエサを食べていません。
昼間は温水器の上にあがって夜までここで寝ています。
ピーと同じ薬をもらってきているので薬を飲ませたいのですが、飲ませるにも下に降りてくれないと無理なんです。ピーの時みたいに集中して手の届く場所で世話ができないのでかなり困ってます。昨日たまたま下に降りてきたので薬を飲ませた後捕まえ、裏の家に居させようと無理矢理連れていったんですけど、も〜フガフガ鼻息荒くして「出せ!」とエラク怒りました(笑)
裏の家は、クロとピーが一緒に寝るようになってから2匹の匂いしか付いていないのでもう完全に自分のテリトリーじゃないと思っているみたいなんで普段でも絶対裏の家の中には入ってこないんです。子猫時代からずっとクロはピーのパートナー猫だったので(ちび太のパートナー猫のキジ猫トラは早くに亡くなっちゃったので・・)、その焼きもちなのか、ピーとはうまく庭を住み分けてて、仲良し・・という感じではないのです(ケンカはしませんけどね)だから2匹のテリトリーの場所に自分が無理矢理入れられたのが相当嫌だったみたいです。
薬は時々しか飲ませられませんが多少咳もしなくなってきてるので、あとはちび太の自然治癒力に頼るしかないかなぁ・・でも本当に心配。
写真は温水器の上で連日だるそうにうずくまってばかりのちび太です
d0010566_17193240.jpg

[PR]
by kyos_cats | 2005-03-23 17:16