■■ 庭猫日記

niwaneko.exblog.jp

庭育ち姉妹猫の日常。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フォロー中のブログ
以前の記事
その他のジャンル
ブログジャンル

とりあえず・・

d0010566_3121589.jpg病院に行ってきました。

デジカメで撮っておいたピーの画像を見せて先生に相談。

同時に猫ちゃんのいろんな皮膚病の症例写真も見せてもらいました。

もちろん、検査して原因を特定できば治療も早いし、疑いの濃い「疥癬症」なら、2〜3回の注射で治るとのこと、皮膚病の種類は見た目ではわからないので、どうにか連れて来てほしいなぁ〜と言われました。

も・・もちろん私もそうしたい(TOT)/
しかしですね、この子は警戒心の強いかなりの臆病者、捕獲はかなり大変なのです(泣)

過去にピーを捕まえられたのは、7年前のちび太と一緒の避妊手術の時、
ピーだけ半日もかかってやっとの思いで捕まえた、この1度きり。
そしてジッしたまま触らせてくれたのはこの間(3月)の看病時、
風邪でかなりのダウン状態の時だけで、これまた1度きり(_ _;)

他の猫ちゃんとの接触は?って聞かれましたが、庭以外の場所で仲良しの猫ちゃんがいるのか、または喧嘩したことがあるのかは分からないし、庭にいる限りでは、ピーの近くでそういう猫がウロついてるのもあまり見たことがないしな・・。

症状が首から上で額や顎下、耳の付け根が脱毛なので、一応「疥癬症」を疑ってます。
(下の写真は、きのうの夕ご飯の最中をズームで撮ってます)
d0010566_464222.jpg
でもね〜、もし疥癬だったら他の猫ちゃんにも移るってことなので、ピーの脱毛に気付いてから庭内でちび太と直接接触はしてないにしても、間接的に接触してそうな居場所を共有してるのに、ちび太には今のところこういう脱毛は無いんですよね・・。

もしかしたら「アレルギー」って疑いもあるので、まずは「アレルギー」用の飲み薬を出してもらって少し様子を見ることになりました。
このお薬を飲ませると疥癬の痒みも同時におさまってしまうらしいので、しばらく様子をみてて脱毛が止まらないようだったら、やっぱり「疥癬症」?・・と考えていいとの先生の判断。即命に関わる症状ではないし、まだ治療の奥の手もない訳ではないから、それでちょっと様子みましょ〜ってことでした。

野良ちゃんを助けてあげたい、猫大好きな先生で有り難い・・
(ちなみに先生宅では犬猫あわせて13匹飼ってるそうです・・この日も初めて見る猫ちゃんが2匹受付にいました^^)
しかしね、また当分気が休まりそうにない管理人です(T_T)くすん


果たしてシロップのお薬のご飯、食べてくれるかなぁ?  


[PR]
by kyos_cats | 2005-05-13 04:47