■■ 庭猫日記

niwaneko.exblog.jp

庭育ち姉妹猫の日常。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フォロー中のブログ
以前の記事
その他のジャンル
ブログジャンル

メス同士の微妙な距離感

姉妹猫のちび太(黒)とピー(キジ)の2匹。
自分の行き先にピーの姿を発見すると、このまま数秒間フリーズ状態だったちび太。
2匹は仲が悪いわけではないけれど、仲がいいということでもない。
d0010566_1340517.jpg
d0010566_16563626.jpgもともとうちの庭猫というのは、野良から初めて飼い猫にした初代老猫・クロの残した子供。

母猫が引き連れていた何匹かの子猫の中で、母離れ時期から兄猫2匹と妹猫2匹がペアになり庭にそのまま住み続けてしまった4匹の猫たち。
(左は懐かしい4匹揃っての食事風景)

兄猫が2匹とも亡くなってしまったので今はメスたち2匹だけが残っているのですが、ピーの世話を焼いていたのが先月亡くなったオス猫クロ、ちび太の世話を焼いていたのはクロと兄弟猫だったキジ猫の「トラ」でした。
(下はちび太がまだ6か月くらいの頃。人懐っこかったトラ兄さんが大好きでした)
d0010566_16565776.jpg
トラはちび太がまだ1歳になる前に、発情期の道路飛び出しで車に跳ねられ亡くなってしまったので、ちび太はその後パートナー猫を持たず庭では一人ぼっちだったのです。

幸いちび太は私には懐いていたので、姿をみると内緒で家の中に入れてあげたり何かと構ってはいたのですが、オスのクロが来るとやはりクロにすり寄っていってたので、猫同士で甘えられる相手が自分にはいなかったことがずっと寂しかったのかもしれません。

子猫時代のように仲良く3匹くっ付いてくれてたらよかったのですが、ちび太はどちらかというと気性も激しく独占欲が強い面もあるので、ピーがいる時は絶対に2匹の間に入っていこうとはしなかったんですよね。

ケンカこそしませんが、ちび太がピーとあまり寄り添わないのは、残ったお兄さん猫のクロをずっと長い間ピーに独占されていたので、ピーに対して焼きもちの感情が今もあるからかも知れませんね。


仲良くなってほしい2匹にぽちっと  


[PR]
by kyos_cats | 2005-04-11 16:25