■■ 庭猫日記

niwaneko.exblog.jp

庭育ち姉妹猫の日常。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フォロー中のブログ
以前の記事
その他のジャンル
ブログジャンル

ノミ出たぁ〜!

今回は管理人の番外編でお送りします。

暑くなりはじめに脇に1つ、腕の付け根の外側あたりに3つほど刺され、あぁ〜またダニだぁ〜と思ってた。これは確かに刺される箇所がダニっぽい。
で、その後腕に3か所・・まぁ、外で猫かまってブラッシングもしてるし、ダニが腕に這い上がってきたかも?
次の日足の膝下にも2か所・・天気が悪くて湿気があるから最近よく刺される・・ベッドマットも古いんでダニの温床になっててちょっとまずいよな〜・・って思ってました。

で今朝、内股と膝下に3か所、それに足首(ちょうど足首までのソックスのゴム部分)に2つも刺されてる!!

ちょっと待って〜、 こ・・この刺され方って、まさか・・まさか・・
そしてとうとう見てしまった(泣)
朝シャワーしようと部屋でソックスを脱いだ途端、黒い小さなものが絨毯の中から足めがけて飛び上がってきた!

うわ〜〜〜っ!!ノミやん!!
d0010566_246074.jpg
とっさに指で押さえたものの、ノミのからだは平ぺたいので少しでも指をずらしたら逃げてしまう・・しばらくそのまま固まってたけど結局逃げちゃった。
あぁ・・嘘でしょ〜! 何で〜、もう勘弁してよ〜(TOT)

思い起こせば、もう何年前になるのかなぁ・・?

うちに迷い込んだ初めての猫(初代のクロ)を家に入れ、何も知識のなかった私は、冬は暖房を切ったキッチンで寝るのは寒いだろうと、自分の部屋に招き寝させていた。
当時猫のノミ対策は全くやってなかったからなぁ・・っていうかそんなことをしなくてはいけないなんてことも知らなかった。
そういえば、当時猫の下に引いていたカバーに白いぷつぷつ(これはノミの卵)や黒いぷつぷつ(これはノミの糞)がいっぱい落ちてた気もする(ぞ〜っ)

でもまだ猫が部屋にいた時は、今ほどしつこい被害はなかった気がするんだよね・・
おじいちゃん猫だったからグルーミングもあまりしてなかったし、きっと猫の体の方にノミがいっぱい付いてて、私には然程被害はなかったと思う。

問題は猫が亡くなった後。
1998年の冬に私の部屋で最期を迎えたので、猫に付いてたノミは、冷たくなった体を離れ私の部屋の絨毯に潜り込んだのかもしれない、そのまま越冬しそれが夏になり成虫に・・!
以来私は毎年この部屋のノミに悩まされ続けてます。

そりゃそうだよね、ノミも寝蔵になる猫がいないから人の血を吸うしかない。
しかも部屋は絨毯貼りで簡単にフローリングにできないし、築20年以上の家だから、絨毯もかなりの年期もの・・ノミには格好の住処だ。
私の部屋に猫を入れてたから、家族でノミに刺されるのは私だけだし(T_T)

毎年この時期になるとノミだかダニだかに喰われてしまう私。
夏がくるたび肌に新しいノミの跡がついて、それが全然消えてくれない。
暑いのだけが苦手なんじゃなくて、こういう害虫の鬱陶しさもあるから、やっぱり夏は大嫌いなんだ・・(自業自得だけど)。

d0010566_2471262.jpgところでノミって、一旦家の中で繁殖したら、猫がいなくてもノミのサイクルに合わせて、数年間は1年中ノミ対策してないと完全撲滅は絶対無理なんですね・・
夏の時期だけやってたから、卵やさなぎは生き延びちゃうんだね・・猫がいなくなってもう今年で7年だってのにさぁ・・・(T_T)。


そういえば、3年ほど前だったかの秋、一度夏の暑さが戻った時に大発生してしまって、あのときは半狂乱しました。

1週間ごとのバルサンしても、掃除機すんだそばから足に飛びついてくるし全然効きやしない。結局、薬局でいろんな市販もの試した後、困り果てて獣医さんのところへ行って相談、ペットのベッド周りに噴きかけるノミ用スプレー(医薬品)を買って、絨毯中に撒いたあとで再度バルサン。

やはり獣医さんのところで売ってる医薬品だけあって効き目が違います、確かな効果があった。
でも買った時は「これ、本当に部屋にまくの??」って笑われましたけどね。
すごい足に被害がきてたんでそんなこと聞いてられませんよ。

d0010566_2491040.jpg先生が教えてくれた究極の退治法は、(ちょっと可哀想だけど)もう一度部屋に猫ちゃんを入れて猫ちゃんに一旦ノミを移して今いる成虫を部屋からいなくさせたあとで毎日のまめな掃除&定期的なバルサンが一番早いんだそう。猫ちゃんに成虫を移せば、猫ちゃんの体についたノミはお薬で成虫と卵の羽化、発育を止められるらしい(新しいフロントラインプラス)から、ノミは撲滅・・
でも私ずっと部屋に入れられる猫いないじゃない(T_T)

それもそうです。
ノミ駆除というと検索しても犬や猫についたノミの駆除に対する記事ばかりで、環境(部屋)の効果的な方法の書いてあるサイトは少ない。あっても「掃除」くらいだもん。
犬猫には効果抜群の薬があるから自分自身が非常に強力な体になれるからまだいいけど、問題なのは動物のほうじゃなく家にわいたノミの被害。
人間にはフロントラインができないもんね、刺されるのは飼い主やその家族。


d0010566_3213460.jpg
ところでね・・
ノミがいると分かったら、部屋にいる時はノミが恐くて絨毯に足を下ろせません・・パソコンに向かっている時は、ガラステーブルを椅子変わりにしてそこに足を全部乗せちゃってます。高さが40cmくらいあるから、ここまではそう簡単にジャンプできまいと思ってね。

で、部屋の中の移動時には特大のポリ袋を足に履いてます(笑) 
想像して笑わないように^^;

ノミはジャンプしても30cmくらいなんで、足を長靴履くみたいにビニールで覆ちゃえば(ゴミ袋を履いてると言った方がいいかな?)
取りあえずは刺されることはないと思う^^;

明日も雨なんでまだバルサンはできないし、ノミ用のスプレーも買わなくちゃいけないし・・緊急措置です。


でも、手で持ってないとずり落ちちゃって不便なので、ビニール製なら魚釣りの時に履くような胴付きの長靴でも欲しいところ(上の画像みたいなの^^;)


d0010566_2525954.jpg
そしてこれまたユニークなノミ採り機
(電気式ノミとりホイホイ)


ノミの好きな明かりにひかれて、夜ここにノミが集まってくるらしい・・

で、下は粘着シートになってます。
こんな商品も今回使ってやろうかな〜と思います。
(でもすごく採れたらそれも恐いけど・・)


d0010566_314616.jpg
・・ってキミもやっぱりフロントラインしなきゃいかんね〜


長い記事を読んで下さってありがとう!! 


[PR]
by kyos_cats | 2005-07-04 04:02